ビーコン社
乾式メタン発酵システム
熱電併給プラント

小型のバイオマス発電装置 乾式メタン発酵システム

堆肥事業行っている方にお勧めです。
家畜糞尿、食品残渣などのバイオマスを用いて熱電併給する小規模なプラントです。
バイオマスを嫌気性メタン発酵させて発生させたメタンガスを用いて発電と発熱を行います。

特徴

  • 小規模なバイオマスによる熱電併給プラント
  • バッチ式のシンプルで丈夫な構造
  • 乾式のため、限りなくゼロに近い消化液の排出量
  • 発酵させる原料のポンプ輸送が不要で、発酵残渣は堆肥化出来ます。
  • 年間3,000トンの少量のバイオマスから運転可能

材料

  • 剪定枝や刈草
  • バーク
  • 伐採木
  • 野菜くず
  • 牛フン
  • 生ゴミ
  • 材料の目安 : C/N比 20~30、含水率 60%以下

発酵槽内の材料の様子

乾式メタン発酵システム ビーコン 発酵槽内の材料

カタログ