イベント

高性能林業機械実機研修会に出展します

イベント

農林水産業者に最先端の機器を紹介する岩手県主催のいわてスマート農業祭トリニティに出展します。

日時
  • 2019年9月6日(金)・7(土)9:00~16:00
  • 開催場所
    有限会社サンエイ緑化社有林 北海道中川郡幕別町忠類東宝84番地2


    2019年高性能林業機械実機研修会案内

    高性能林業機械実記研修会は最新の林業機械が実演をするイベントです。

    グレモ社製フォワーダーとコンラート社製ハーベスタヘッドウッディ61の実演を行います。

    グレモ社製 フォワーダー


    タイヤ式で前輪を持ち上げることが出来、最小旋回半径 6.45mで小回りも効き、山や湿地など様々な地形に入って行き集材ができます。

    走行速度も23km/hと速く、最大積載量は10.5トン、高い作業効率を誇ります。

    コンラート社製ハーベスタヘッド ウッディ61




    伐倒・造材・積み込みの一連の作業を一台で行うことが出来るコンラート社製ハーベスタヘッドです。

    世界唯一のトップソー
    トップソーはメインソーの反対側についており、小径部の切り落としや二股の処理ができ、効率的な造材を行えます。

    世界唯一のライトバリアセンサー
    材がセンサーラインを通過した時点で測長を開始します。測長をはじめるための小口スライスが不要となり、材の無駄と刃の磨耗を減らします。


    自社開発のローテータは360度の無限旋回が可能です。
    またタッチパネルのタブレットでご利用いただけます。
    造材プログラム・造材データの蓄積、 作業状況(バーの状況など)が色の変化で示されるので非常に見やすいです。一日の生産状況をWi-Fi/USB/Bluetoothで簡単共有できます。

    お誘い合わせの上お越し下さい。