廃棄物選別ロボット ゼンロボ

AI 搭載廃棄物選別ロボット ゼンロボ
ゼンロボ(ゼンロボティクスリサイクラー)は廃棄物の選別を行う高性能ロボットです。
今まで人の手により行われてきた選別作業を24時間・週7日運転、高度な制御システムにより安全かつ効率的に運用することが可能です。
厳しい廃棄物処理施設の環境で、複数のセンサー、データマイニング、人工知能(AI)を駆使してこれまでの光学センサー等だけで認識していたレベルとは別次元の選別が可能となりました。
ロボットアームも耐久性に優れ、メンテナンスを最小限に抑えることができます。

特徴

  • 人工知能(AI)、データマイニング、4つのセンサー、最新技術を搭載した廃棄物選別ロボット
  • 仕分けたい材料を学習させることが可能
  • 材料の複数種類の選別が可能
  • 24時間・週7日のオペレーションが可能

選別対象物例

  • 金属
  • 石、コンクリート、レンガ、磁器
  • 木くず
  • 未加工木材
  • 廃プラスチック

導入メリット

  • 1つの機械で複数の材料を選別
  • 学習機能で様々な材料選別に適応
  • 選別した材料の販売収益獲得
  • 人員の有効活用
  • 新卒採用の工数削減

仕組み

  1. センサーユニットが材料をスキャン(可視光カメラ、近赤外線カメラ、金属センサー、3Dレーザースキャナー)
  2. 制御ソフトが事前に学習させた材料と照合し、材料を分析
  3. 制御ソフトが材質とピックポイントを特定
  4. アームが対象材料をピック
  5. つかんだ対象材料をシュートボックスに投入

動画・カタログ




テレビ東京の番組 未来レンズで株式会社シタラ興産様での稼働状況が放送されました。(2020年6月12日放送)






カタログ