コンラート社製
自走式クローラー型タワーヤーダー
KMR4000U

架線集材用 自走式クローラー型タワーヤーダー KMR4000U

タワーヤーダーは架線集材で搬器を運搬するワイヤーの支柱となります。

タワーヤーダーと搬器のリフトライナーを紹介します。


特徴

  • 施業の安全性に配慮した設計構造
  • コンパクトな輸送スタイル
  • 生産能力は欧州オリジナル

安全性の高い設計構造

KMRは全ての作業索がタワーヤーダー内部に収納されております。
ワイヤーの破断による施業事故を未然に防ぐ、他にはない安全性に配慮した設計と構造になっています。

また操作は他のシステム(例:KONRAD社 MOUNTY4000等)でも使用されるラジオコントロール(無線遠隔操作)によって行われ、人と機械の接触を減らし最大限の安全性を確保することができます。


走行駆動には油圧式のクローラーを使用し、十分に整備された林道だけではなく、林業作業路においてもパワフルな走行が可能です。
安全性の確保と高い生産性の維持が期待できます。

タワーヤーダー用高性能搬器 リフトライナー

林業用搬器リフトライナーとその構造

動画




国内事例 有限会社 川井木材様

フォレストジャーナル様(外部サイト)のページにて掲載


カタログ