ドップシュタット社製
ふるい分け機 SMシリーズ

ふるい機 トロンメルスクリーン SM620K ドップシュタット製

材料をサイズごとに分けるふるい機です。

特徴

  • ・ドラムにチェーンを溶接固定しリングスプロケットを省き簡素化、ドラム交換が容易
  • ・エンジンユニットが引き出し可能でメンテナンスが用意
  • ・スタースクリーンへの変更が可能で幅広い選別作業
  • ・供給量自動調整機能付きホッパーを装備、無駄の少ない選別作業

主な対象物

  • ・堆肥
  • ・土砂
  • ・バーク
  • ・木くずチップ
  • ・建設混合廃棄物

最良な組み合わせによるスクリーニングを実現

回転ドラムは負荷感応型材料フィード方式と大面積のふるい分けドラムのコンビネーションにより、ふるい分けが難しいといわれる材料でもふるい分けができます。

駆動はスプロケットによるためチェーンを外したりする必要が無くドラムの交換が容易にできます。
さらに、ストーングリッド(石塊用スクリーン)、振動スクリーン(バイブレーションスクリーン)やスタースクリーンをホッパー上に設置することでさらに細かな分類を可能にします。

カタログ